読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

ホタテ生冷凍貝柱(生食用)

今回のグルメ名


ホタテ生冷凍貝柱(生食用)





購入店舗、選んだ理由等


店舗は
カニの浜海道オンラインショップ
さんです。
予備知識0で、会社の所在地が函館にあるという理由だけでセレクトしてみました。




どうも!函館出身のイカ夫です!

f:id:hakogawagurume:20160822221733j:plain


上記のバナーを見て

「あれ?カニの専門店って書いてあるのにホタテのレビュー?」
と思ったアナタは鋭い(笑)

いやぁ…なんというかブログをはじめたばかりの身でいきなりカニは精神的ハードルが高いなぁと…。
最初はジャブだぜ!という気持ちでホタテを選んでみましたm(_ _)m





大まかな特徴


今回、ホタテを選んだもう一つのポイントとして

生食用

と書いていたのが大きいです。

生食用って鮮度とか旨味に自信が無いと言えない事だと思うんですよね。


ではここで説明文を抜粋!



個人的に次の文言に惹かれました。


じっくりと解凍すれば獲れたての味が再現されます。

丸々と太った貝柱は、甘みたっぷりで食感も格別です。


ほぉ~そうか~甘みたっぷりか~ゴクリ…。


届くまでの時間や梱包


注文後、即日出荷してくれました。
ヤマトのクール便で何事も無く無事に届きましたよ。
こんなに早く発送してもらえると思っていなかったので驚きました。


f:id:hakogawagurume:20160829222825j:plain
安心のクール便の図


f:id:hakogawagurume:20160829222813j:plain
なんか分かりませんが安心の証!
うん!これなら安心!!


解凍方法


ホタテの解凍は初体験だった為、常温解凍が良いのか、冷蔵庫での解凍が良いのか
何もわからなかったのでサクっとググってみました。


そこで発見したのが

冷凍ホタテをプリプリの状態に解凍する方法

という記事でした。
http://wonderingabout.blog.fc2.com/blog-entry-134.htmlwonderingabout.blog.fc2.com



簡単に説明すると

ボールに氷を入れる
f:id:hakogawagurume:20160829223037j:plain

氷に小さじ一杯の塩をかける
f:id:hakogawagurume:20160829223058j:plain

ボールにホテタ貝柱をぶちこむ
f:id:hakogawagurume:20160829223112j:plain


これだけ!!
これで見違えるほど美味しく解凍出来るとの事。




ちなに解凍時間ですが、真夏の部屋で(エアコンは軽く効かしていますが)
3時間程度で刺身で食べごろくらいに解凍出来ました~。


食べ方

浜海道さんが

このホタテだけは、ぜひお刺身で食べてみてください。
貝殻から外す手間もなく、簡単にホタテの御造りが作れます!
お口の中で広がるホタテの甘み…。鮮度が良いから食感も格別です(^-^)/ 

と書いているので、何はともあれ刺身で食べる事にしました!!




あとはこんな感じで楽しめるそうです。


生食が苦手な方は、お料理に使ってもOKです。
お刺身用の素材ですから、どんなメニューにも相性は抜群!
天ぷらやフライ、から揚げやバター焼き、カレーやシチューの具に。
お醤油につけた貝柱を海苔を巻き、グリルなどで焼いて「磯辺巻き」にしても美味です。
内容量はたっぷりの1キロ入り。
目安として貝柱が31~35個入ってます。
余った分は冷凍保存に。
フリーザーに入れておけば何かと重宝します(^◇^)



私は刺身の他に、バター炒め、とカレーでも食べてみる事にしました。


一口目の第一印象

実は今回のホタテ貝柱を食べる前に比較要素が欲しいと思い
お寿司で有名な「すしざんまい」に行ってホタテの握りを食べてきました(笑)
http://www.kiyomura.co.jp/www.kiyomura.co.jp


f:id:hakogawagurume:20160829230016j:plain


普段、回転寿司程度しか食べない身としては…すしざんまいのホタテは大変美味しかったです(照)
すしざんまいもそれなりに気軽に食べられるお店のはずですが
回らないお寿司屋というだけで妙な緊張がハァハァ。






f:id:hakogawagurume:20160829230045j:plain

といわけで刺身をわさび醤油でパクッ。

ほ~。
なるほど。

厚みがあるのでぷりぷりした歯ごたえを楽しめますね。
ホタテ特有の甘みもあります。
これは確かにスーパーのホタテでは無理ですな。

すしざんまいとの比較?
…それはぶっちゃけあまり変わらないかも(笑)


それぞれの料理の感想


次はバター炒めです。

f:id:hakogawagurume:20160829230239j:plain


火を通しすぎないよう気をつけつつ、ミディアムとウェルダンの中間くらいで食べてみました。

うん!素直に美味い!

ホタテの柔らかさを保ちながらも表面は適度に歯ごたえを感じられて「食べてるぞ!感」が出ます。

味付けをもう少し濃くしたらご飯にも合いそうですな。
(邪道か?)



そして、この時点で8個くらいの貝柱を食べたのですが、ちょっとお腹がふくれてきました…。
何気にこの貝柱、ボリューミーですわぁ。
普段こんな肉厚の貝を食べないので、どの程度の量が適切か全然わかりませんでした(笑)

ホタテ大好き!何個でも食べられる!という方でなければ
10個も食べたらかなり満足しちゃうかもしれませんよ?



f:id:hakogawagurume:20160829230316j:plain
(うどん妻が作ってくれた可愛い顔つきカレー)


最後はカレーです。
実は一番期待していたのがコレです。
だってカレーですよ。
どう考えても間違いが起こるわけがない。
全ての食材を美味しくする魔法、その答えがカレーなのです!



もぐもぐ………ふおぁ~!!!!!!!!!!!!!!!

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つまらないかもしれないけど、もうこの3文字でイイような気がします。

美味い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


普通のカレーなのですが、肉厚なホタテが入るだけで一気に豪華感が生まれますね!
しっかりと火が通っているので、刺身やバター炒めとも違う食感です。
筋にそって裂けるあの感じ、わかります?
食べ応え抜群ですよ~!
そしてホタテの旨味がカレーにマッチングするんですな。
普段、海鮮カレーを食べないので知りませんでした(汗)

ああ美味いよぅ…。
お腹いっぱいとか言っていたのにしっかり完食しちゃいました(笑)



ではここでカレーを作ってくれた「うどん妻」の試食感想を掲載しましょう。

f:id:hakogawagurume:20160822222816j:plain


カレーって結構濃い味だと思うのですが
そんなカレーに入れてもホタテの風味が全く衰えていないんですよね。

カレーに打ち勝つホタテ、すごい。

魚介類の香りは若干するのですが、食欲をそそる嫌味のない香りでした。

一緒に20分ほど煮込みましたが、
くずれることなくプリプリなままでしっかりとした歯ごたえがあり美味しかったです。

ぎゅっと締まったプリプリの身でしたが、
にゅるんっと口の中へ入る食感がなんだか面白かったです。


良い部分

やはりこの堂々のボリュームでしょうね!




ホタテをこれでもかともりもり食べられる。
ホタテ好きにはたまらないでしょう。


惜しい部分


生食にも耐えうるレベルだと思いますが、個人的にはやはり解凍なりの美味しさという域を出ないと思いました。
逆に言うと解凍モノの中ではかなりレベルが高いという事かも?


満足度(最大★5でいくつ?)


推しの生食が個人的には弱かったのですが、カレーや炒めたものは美味しかったので今回は★3の評価とさせて頂きます。

特にカレーとの相性が抜群ですね。
大変気に入った!!

f:id:hakogawagurume:20160829230712j:plain
カレーにボリューミーなホタテがよく馴染む!!!


刺身、バター炒め、カレーを作ってもまだまだ余っております。
1kgって凄いボリュームなんだなぁと改めて思いました。


f:id:hakogawagurume:20160829230828j:plain


まとめ(こんな人にオススメ)


・とにかくホタテ(貝柱)をたっくさん食べたい人

・スーパーの小さい貝柱に飽きた人

ホタテカレーが食べたい人(イカ夫のオススメ!試して!)



ホタテ生冷凍貝柱



スポンサーリンク