読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

京王百貨店 秋の大北海道展

実は行った事がなかった北海道物産展

f:id:hakogawagurume:20160907205123j:plain



ども!
北海道物産展に全く意識を向けてこなかったイカ夫です。

f:id:hakogawagurume:20160822221733j:plain



理由は特にないです(笑)
北海道物産展が行われているのは知っておりましたが、たまたまめぐり合う機会がなかったというか…。
自分から進んで情報を得ようと思わなかったと言った方が正しいでしょうか。


ですがこのブログをキッカケに北海道(主に函館を中心)と香川県を応援していこうと決めたイカ夫ですので、北海道物産展もスルーするわけにはいかない!という事でついに初参戦です!

懐かしいもの、珍しいもの、美味しいもの、色々なグルメに出会えますように…。



場所は京王百貨店
新宿店7階 大催場

秋の大北海道展です。


f:id:hakogawagurume:20160907200807j:plain


info.keionet.com





どんなものが出展されているの?


f:id:hakogawagurume:20160907205123j:plain


1つ1つ全てを紹介するのは作業的にやばいので目についたものを紹介していきますね!

ちなみに会場自体をサクっと見て回るだけなら1時間もあれば十分ですね。

そこから気になったものをじっくり見たり、食べたり、などをしていくと2、3時間といった感じでしょうか。


秋の大北海道展 会場MAP
(PDFで開きます)



我らがROYCE'


北海道の様々な土産どころで必ず目にするであろうROYCE'です。
ご存知の方もかなり多いと思います。

f:id:hakogawagurume:20160907203408j:plain


生チョコレートが有名ですよね


ロイズポップチョコという動物の形をしたチョコレートを見てみたかったのですが残念ながら完売しておりました。
毎日入荷はしているのですが、大体が午前中に完売してしまうとの事。

f:id:hakogawagurume:20160907203706j:plain



我らが六花亭


どちらかというとROYCE'より六花亭派のイカ夫です。

マルセイバターサンド、本当に好きです。


ホワイトチョコ
100%バター
ビスケット
そしてレーズン

この組み合わせが至高すぎるんですわ。
いや、本当にこれは有名にもなるし、長年愛されるのも本当にわかりますね。

最近はバターサンドをパクったお菓子もチラホラ見かけますが、同じやり方では本家には追いつけないだろうなあ…。

マルセイバターサンド、本当に好きです
(大事なことなので二度言う)


で・も・ね
今回はお土産に買いませんでした(ズコー!


なぜかって?

それは職場に誰かのお土産であったからです!

ラッキー(笑)



函館焼肉レストラン  沙蘭


f:id:hakogawagurume:20160907204310j:plain

函館出身のイカ夫ですが初耳の店名でした。
最近出来たお店なのかな?と思ってHPを見てみたらサイト自体は2013年に作られたものみたいです。
ここ数年で出来たお店なのかもしれませんね。

baribarisalan.jp


北海道展というとどうしても海鮮というイメージがあるので焼肉は新鮮でした。
食べなかったけど…(ごめんなさい!)
次回は海鮮モノじゃなくても全然イイと思うので挑戦しよっかなぁ(理由は後述)


シュウマイ


シュウマイはシュウマイでもやっぱり北海道らしいシュウマイがズラリと並んでおります!

f:id:hakogawagurume:20160907204439j:plain


かに、いか、ほたて、コーン!!

そっか~。
コーンか~。。。

ほたてを食べたいかな(笑)


でも今、買い食いをするわけにはいかないのです。
なぜなら海鮮弁当が今日の大きな目的なのだから!!!!!!!!



ウニ&カニ弁当の実力や如何に


軽く回ったところでイイ具合にお腹も空いてきました。

スイーツや、焼肉もイイけど、まずは海鮮でしょ!

いたる場所で海産物、弁当が並べられております。

エビ、ウニ、イクラ、カニなどなど…。
どれも見ているだけでハァハァしてきますね(笑)


はっきり言ってどこが美味しいのかわからなかったので適当にお店を選んで弁当を買う事にしました。

北海道長万部 浜形水産
君に決めた!!!!!!!!

f:id:hakogawagurume:20160907205049j:plain



長万部といえば「かにめし」が有名ですが、カニだけの弁当も少し寂しいかなと思ったのでカニ&ウニのお弁当をチョイスしました。


これは長万部のかにめし、有名すぎるパッケージ



ちなみにイカ夫は、カニはともかく美味しいウニの味なら知ってるんです!!
獲れたてのウニを学生時代に食べていたからね!!!


というわけではい!ドン!

f:id:hakogawagurume:20160907205309j:plain


これがウニ&カニ弁当だい!!


ウニもカニ(のほぐし身)も沢山乗ってますねぇ…。
この内容で1500円くらいだったと思います。


では!!いただき…ます!!!!!!!!!


f:id:hakogawagurume:20160907205331j:plain



…あれ。


………あれれ。



………………なんだか




………………………………………………イマイチorz




なんでだろう?
と自分なりに分析してみた結果、次のような結論となりました。


・当たり前ですが弁当なので作りたてじゃない、故にご飯が冷たい

・ウニの味が薄い、本来の濃厚なコクや甘みが感じられない

・なまじ地元で超新鮮な出来立ての丼などを食べているのでどうしても比較してしまう


こんな感じです。


「ご飯が冷たい」とかは本当に個人的な好みの話で、ご飯が温かいのが私の好みですが、冷たいほうが好きという方もいらっしゃるでしょう。
新鮮さも流石に地元のものと比較してしまうのは酷な話なので、あまり参考にしないで下さい(汗

ただ自分はもう物産展で弁当を買う事は無いでしょうね…。

その場で握ってくれるお寿司屋さんもあったので、そちらに行けばまた結果は変わったのかもしれません。


あ、でもカニのほぐし身は美味しかったです。
流石、長万部という事なのかな?

どちらにしてもこの感想は本当に私の好みの問題なので、ここをご覧の皆さんはその舌できちんと味を確かめて下さいね。

f:id:hakogawagurume:20160907221128j:plain



ラーメンでリベンジ


北海道展は、うどん妻も同行しております。
二人で同じものを食べるのも勿体ないという事で、うどん妻はラーメンに挑戦する事になりました。
私も少しわけてもらってリベンジ気分を味わおうかと思います(笑)


f:id:hakogawagurume:20160907210204j:plain

札幌/麺や 琥張玖(こはく)


ちなみに、お店に対する前情報は何も持っておりません。

メニューは4種類。

味噌らーめん
醤油らーめん
塩らーめん

そして、京王限定 醤油麹らーめんです。

f:id:hakogawagurume:20160907210257j:plain



勿論ここは限定でしょ!という事で醤油麹らーめんを注文しました。


サイトの説明には

別々に煮込んで作る豚・鶏・魚介のトリプルスープが奥深い味わい。
ハーブがほのかに香るチャーシューを贅沢にトッピング。

と書いてあります。

1,100円(各日限定200食販売予定)

との事で、200食なら日によってはあっという間に完売しちゃいそうな数ですね。
私が行ったのは平日だったので午後2時くらいでもまだ注文が可能でした。



10分ほど待ったでしょうか。
ついにきました!
醤油麹らーめん!!!!


f:id:hakogawagurume:20160907210342j:plain

醤油ラーメンにコーンは何だか珍しい印象です。
人参や大根も珍しいですね。
まぁとにかく食べましょう!


スープごくごく…うん、コクのある醤油味で普通に美味い!
(普通に美味いって変な日本語だよね)


じゃあ具も食べてみよう。





その瞬間、衝撃は訪れたのです。








こ、このニンジンと大根は漬物やんけ!!!!!!!!!!!!!!!!!

つ け も の やんけ!!!!!!!





似非大阪弁が出てしまうくらい驚愕しました。

ラーメンに(ちょっと酸っぱい)漬物、控えめに言っても不味い。
いや、この組み合わせは流石にないのでは…。


ラーメンの具に漬物は初体験だったので驚きました。

漬物が無ければ普通に美味しいらーめんで終わったんですが…。
この漬物で評価が一気に下がってしまいましたorz


普段は食べられない貴重な限定メニューでしたが、本当に限定にした方がいい、今回限りにした方がいい、なんて余計なお世話を思いました。


決してこのお店をdisっているわけではないのですが…いや、むしろラーメン自体は美味しかったのですが、漬物だけはね…正直厳しかった。

f:id:hakogawagurume:20160907221128j:plain


うどん妻のラーメン レビュー


イカ夫がウニ&カニ弁当を食べている頃、うどん妻はお腹がすいてなりそうでした。

やっとうどん妻の出番が…!
せっかくきたの京王限定の「醤油麹らーめん」を食べることに。


スープを最初に飲んでみると、しょっぱいな、という感じでした。麺も塩が染み込んでいるようにしょっぱいです。

でも上にのってあるねぎやゆずはそのしょっぱさを緩和させる効果があるので、一緒に食べるとほんのり甘みと塩味が加わってとても美味しかったです。
たまねぎもほんのり甘かったですしね。

こういうところで調和をとっているんでしょうね。


イカ夫も書いていましたが、私もこの漬け物のニンジンと大根にはかなりビックリしました。

ニンジン大きくて嬉しいな~と思いながらカリっとかじると漬け物だったので…。
余計に思ってた味と違う!となりました。



なんで漬け物とらーめん?と思いましたが、そこは「麹」らーめんというところにわけがありそうです。

麹菌というものは、お米や大豆など穀物にくっついて発酵するもの…。
もともとの相性が穀物といいわけですね。

麹菌が持っているたんぱく質を分解して旨みを出す『プロアテーゼ』という酵素と、でんぷんを糖に分解して甘みを出す『アミラーゼ』という酵素が和食のベースとなる美味しい独特の味を作り出すそうです。

らーめんに麹を入れて、普通のらーめんとは違う独特な麹の発酵したほのかな香りと、麹と相性がいいニンジン・大根を入れて更なる美味しさのランクアップを謀ったのでしょうか…。

うーん、漬け物じゃなくてただ煮ただけのニンジンと大根なら良かったかも…。



もう一つ驚いたことがあるのですが、これは嬉しい驚きでした!

それはチャーシューにこだわっていたこと!
こういう物産展のらーめんは、スープと麺にこだわることはあってもチャーシューは後付けしました感がぬぐえないものだと思っていましたが…。

この醤油麹らーめんのチャーシューは分厚くて、トロトロで本当に美味しかったです。

「口の中に入れたら一瞬でとろける」という表現が誇張ではなくピッタリでした。


漬け物がマイナス要因でしたが、チャーシューがかなり美味しかったのでプラマイゼロですかね。

f:id:hakogawagurume:20160915221803j:plain


スイーツは裏切らない


海鮮丼、ラーメン、と立て続けに負けた私は「ええい!口直しじゃああああ!!!」と言わんばかりにメロンソフトクリームを注文。

f:id:hakogawagurume:20160907210748j:plain



ああ…美味い…。

この日、一番の笑顔になっていた事でしょう。


f:id:hakogawagurume:20160907210816j:plain

メロンの味もしっかりしつつ、牛乳のコクもしっかりある濃い味。
これこれ!!これですよ!!!!

f:id:hakogawagurume:20160907221234j:plain




そして喉も渇いた頃にこんなサイダーを発見。

f:id:hakogawagurume:20160907210851j:plain

ハコダテニキテクダサイダー

イイデスネー、ワタシモオヤジギャクスキデス。


函館山の地下水100%ですって奥さん。

函館に住んでいた時でも函館山の地下水100%を飲んだ記憶はありません。
これは貴重な体験!
という事で飲む事にしました。


ああ…美味い…。


この日、二番の笑顔になっていた事でしょう。

感想としては「美味しいサイダー」って感じで、函館山の地下水を思わせる部分はよくわかりませんでしたが、とにかく美味しいサイダーでした。
うん、サイダーって美味しい!
イカ夫、サイダー大好き!!!!

f:id:hakogawagurume:20160907221234j:plain



いかめしも裏切らない


函館在住時代にどれだけ食べたかわからない「いかめし」です。
どう考えてもハズレる事はないのでお土産に買う事にしました!

f:id:hakogawagurume:20160907211116j:plain

「全国駅弁のナンバーワン」と書いておりますね。

ほーそうなんだ!
これは知りませんでした。
でも、いかめしだけでご飯足りるのかな…。
多分2個入りだと思うのですが、食べる人にはちょっと少ない量かもしれません。
私はもうオッサンなので2個でも全然大丈夫ですが(笑)


レジ待ちの列に並んでいる間、このように「いかめし」の製作現場を生で見る事が出来ました。

f:id:hakogawagurume:20160907211249j:plain

f:id:hakogawagurume:20160907211302j:plain

かなり手際が良くて感動しましたよ。
こうやって「いかめし」は作られていたんだな…。

f:id:hakogawagurume:20160907211315j:plain

あ、ちょっと面白かった?というか目についたのがこれです

f:id:hakogawagurume:20160907211354j:plain

下の注意書きに注目。

出品商品の中には北海道産でない原材料を使用しているものもございます。

と書いてあります。

これは別に「いかめし」に限った話ではなく、恐らくほぼ全てのブースに書かれていたような気がします。
きっと1から100まで北海道産じゃないとクレームをつける人がいるんだろうな…なんて邪推。




さてさて、その日の夕食は「いかめし」にしました!

f:id:hakogawagurume:20160907211627j:plain


ちなみに中のお米は、うるち米ともち米の混合だそうですよ。

www.ikameshi.co.jp



イカの歯ごたえがある食感と、うるち米&もち米の相性が本当に絶妙です。

やはりハズレるわけがなかった…!!
ありがとう!いかめし!!
北海道展で何を選ぶか迷ったらいかめし!!!!
これだけ覚えておけば完璧です(笑)

f:id:hakogawagurume:20160907221234j:plain




その他のお土産は次回以降でレビューしていきます


「いかめし」の他にもお土産としていくつか購入してきました。

f:id:hakogawagurume:20160907212144j:plain

この中で次のお土産は次回以降でレビューしていきます。


しのりのカマンベールチーズケーキ

五島軒のカレー

ぽてコタン

べこ餅

みそパン




hakogawagurume.hatenablog.com

hakogawagurume.hatenablog.com

hakogawagurume.hatenablog.com


お楽しみにですぞ!!

スポンサーリンク