読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

函館で有名な五島軒のカレーと、鬼太郎の好きなビーフカレーを食べ比べてみた

今回のグルメ

五島軒 あいがけカレー
(内訳)
明治のカレー(ポーク)
イギリス風カレー(ビーフ)

f:id:hakogawagurume:20160930220437j:plain



鬼太郎の好きなビーフカレー

f:id:hakogawagurume:20160930214057j:plain


函館の五島軒って有名なんだぜ?


今回は北海道物産展で買ってきた五島軒のレトルトカレーのレビューをします。

hakogawagurume.hatenablog.com


函館関連の記事という事でいつもより張り切っているイカ夫です。

f:id:hakogawagurume:20160822221733j:plain


函館に住んでいる人で五島軒を知らない人は多分いないでしょう。
それほど有名なレストランかと思います。

カレー、ケーキ、洋菓子が売りで、明治時代の創業です。


個人的にはカレーという印象が強いですね。

だって、天皇・皇后両陛下もカレーをお召し上がりになったというではないですか。

否が応でも期待が持てるというものです。



てゆうか実はかな~り昔に五島軒の店舗で食べた事あるんですけどね。
如何せん、本当に昔なので味を忘れちゃいました…。

ですので今回のレトルトカレーでまっさらな気持ちと舌と胃で五島軒のカレーを味わいます!


五島軒のレトルトカレーは種類がありすぎて覚えられない


実は五島軒のレトルトカレーは沢山の種類があります。

というかありすぎて全く把握出来ません(笑)

五島軒サイトによると

野菜カレー
スパイシー生つくねカレー
明治のカレー
あいがけカレー
イギリス風カレー
海鮮カレー
牛舌カレー
函館カレー
函館挽肉カレー
究極の函館カレー
蘆火野カレー
カレー百年物語
究極のまろやかカレー
まろやかほぐしカレー
スパイシーほぐしカレー
きのことポークのカレー
函館海の幸カレー
五島軒ビーフカレー
函館港町カレー
函館ヘルシー野菜カレー

もういい加減にしてくれ!というくらいの種類があります(笑)

(株)五島軒 Webショッピング

天皇・皇后両陛下がお召し上がりになった「リッチ鴨カレー」が無くて残念。



ところで函館って港町なんですけど

函館カレー

函館港町カレー

の違いってなんだろうか…。
どうでもイイっちゃイイのですが、私、気になります。


北海道物産展の五島軒ブースで、これら全てのレトルトカレーが販売されていたかは覚えておりませんが、適当に手に取って買ったのが「あいがけカレー」だったというわけです。


創業当時に明治の人々も味わった幻のポークカレー


大正期に二代目が完成させた伝承のビーフカレー


この2種類のレトルトカレーがセットになったものが「あいがけカレー」です

f:id:hakogawagurume:20160930220437j:plain


鬼太郎の好きなビーフカレー


深大寺に行ったときに買ってきたお土産。
それが「鬼太郎の好きなビーフカレー」です。

f:id:hakogawagurume:20160930214057j:plain

ていうか、鬼太郎ってビーフカレーが好きだったのか…知らなかったよ…。

hakogawagurume.hatenablog.com


国産和牛と野菜の旨みがたっぷり!昔ながらの優しい味!
とは書いてありますが、威厳のある五島軒のカレーの前では少し安っぽく見えてしまう…。

カレーなんだし、きっと、どちらもそんなに異なる材料は使っていないはずですが。
商品イメージや販売戦略って重要なんだなぁと思われますね。
いや、鬼太郎は高級路線で売ろうとはしていないから、イメージを比較するのがお門違いか。


ちなみに五島軒も鬼太郎もどちらも中辛になります。


まずは鬼太郎のビーフカレーを食す


鬼太郎のビーフカレーは200g入りの中辛です。
一人前としては十分な量です。

f:id:hakogawagurume:20160930220905j:plain

パッケージの裏面です。


ちょっとだけピリっとした辛さがあるけど、辛党には物足りないかな。

でも甘めでコクがあって旨みが凝縮されているのが分かります。

「国産和牛と野菜の旨みがたっぷり!」というキャッチコピーは嘘じゃないですね。

香辛料が少し強めなのか、結構、個性を主張してくる味と感じました。

パッケージには「懐かしい味」とか書いてありますが、昔の味はこういう味だったのかな?
それとも妖怪の里では懐かしい味だったのか、ちょっと気になります。


そして何と言っても最大の特徴は

お肉ゴロゴロがすごい

これに尽きますね

f:id:hakogawagurume:20160930221244j:plain

五島軒のカレーとは比較にならないレベルでお肉がゴロゴロしております。
流石648円しただけあるな…。

お肉の大盤振る舞い、お肉のカーニバルやでー!

f:id:hakogawagurume:20160829230828j:plain

次に五島軒のあいがけカレー(ビーフ)を食す


あいがけカレーという事で、パッケージ画像にならってこのように盛り付けました。

f:id:hakogawagurume:20160930221558j:plain


では、イギリス風カレー(ビーフ)から食していきましょう。


一口目で感じたのは上品さ。

これが上流階級のカレーか…。


荒々しさと香辛料が魅力的な鬼太郎カレーと比較すると、とても上品で優しい味だと思いました。

辛さもより抑えられており、甘党の方やお子様も安心した食べられる事でしょう。

f:id:hakogawagurume:20160930221644j:plain


ただ、お肉の量は圧倒的に鬼太郎の勝ちですね。
というか鬼太郎の肉の量が普通じゃないだけかも(笑)


皆さんに安心して進められる、安定の味でした。

f:id:hakogawagurume:20160907221234j:plain


最後は五島軒のあいがけカレー(ポーク)を食す


最後は明治のカレー(ポーク)です!

f:id:hakogawagurume:20160930221723j:plain

流石、ポーク。

上流階級から平民に戻ったような安心感があります(笑)


なんていうか野外のイベントで食べるカレーのような謎の安心感?
誰にでも愛される味となっておりますね。

豚肉の存在感もしっかりありますよ。
食べ応え抜群!

ほんと気軽に食べられる味って感じですな~!

スペシャル感を味わいたいならビーフのほうをオススメするけどハハッ。

f:id:hakogawagurume:20160829230828j:plain


うどん妻のレビュー 鬼太郎の好きなビーフカレー


f:id:hakogawagurume:20160930214057j:plain

鬼太郎茶屋のお土産、鬼太郎の好きなビーフカリー!


鬼太郎ってカレー好きだったっけ…?と思いながらもパッケージに「とうさん、懐かしい味ですね♪」と言っているのでそういうことなのでしょう(笑)


これは中辛口とありましたが、甘口と中辛口の間のような感じでしたね。
この前レビューした香味本鷹なめたけの方が辛いです。

hakogawagurume.hatenablog.com


一番大事な味ですが、すごいオシャレな感じでした…
なんかカフェのカレーというか…鬼太郎なのに…。

カフェのオシャレカレーってパセリが上に散らばっていてちょっと香辛料多めなイメージなのですが、まさにそれでした!

原材料を見るとソテーオニオン、おろしにんにくなどがあったのでそのおかげですかね?



それはそうとこの鬼太郎カレー、かなり具が入っているんですよ!

野菜もお肉もいっぱいでキャッチコピーの「国産和牛と野菜の旨みがたっぷり」とシンクロしていて嬉しいですね!
過大キャッチじゃない!

インスタントもバカにできないな~という美味しさでした。

f:id:hakogawagurume:20160915221803j:plain


うどん妻のレビュー 五島軒のあいがけカレー(ビーフ)

f:id:hakogawagurume:20160930225012j:plain

あいがけカレーのイギリス風カレー(ビーフ)をレビューです!

あいがけってわくわくしますね…。
どっちにしよう、どっちから食べようって!小さい子も喜びそうです。


さてさて、肝心のイギリス風カレーは…美味しいです!
辛さは中辛と書かれていますが、辛さないですね。
鬼太郎カレーの方がちょっと辛いので、甘口よりだと思います。

私が辛さに耐性があるので、甘口好きな人はちょっと辛く感じちゃうのかなあ。
ちなみにイカ夫は辛さにかなり耐性があるので、イカ夫が辛い!というものはかなり辛いと思ってもらってかまいません(笑)


パッケージに載っている画像と同じく具は少なめですが、お肉一つ一つが大きくて柔らかいので嬉しいですね。

とても好きな味なのですが、味そのものは普通のカレーに思いました。
よくある感じのインスタントです。

でもうどん妻はこれが3つのカレーの中で一番好きですね。

f:id:hakogawagurume:20160915232249j:plain


うどん妻のレビュー 五島軒のあいがけカレー(ポーク)


f:id:hakogawagurume:20160930230551j:plain

あいがけカレーの明治のカレー(ポーク)をレビューです!


イギリス風に比べてルーはドロッとしていて甘みがあります。
イギリス風カレーより甘さ強めです。

正直このカレーはあまり美味しく感じられませんでした…。
まさかカレーで美味しくない…と思う日がくるなんて!


うどん妻はラーメン屋から香る豚骨スープが苦手なんですが、それがこのカレーを口に含んだ時にすごく感じられたのです。
そこまできつく感じるわけではないのですが、食べる瞬間にあの香りを感じると食欲がなくなってしまって…。


イカ夫は美味しい美味しいと食べていたので、好きな人は多いと思います!

うどん妻にはあいませんでした…ごめんなさい。
お肉が柔らかかったことが唯一よかったところです。

f:id:hakogawagurume:20160930230655j:plain


3つのカレーの比較まとめ(イカ夫の感想)


うどん妻とは感想が違いますが、ここはイカ夫のまとめで締めたいと思います(笑)


■上品さ(味の優しさ)

五島軒ビーフ>五島軒ポーク>鬼太郎


■辛さ

鬼太郎>五島軒ビーフ=五島軒ポーク


■お肉の量

鬼太郎>五島軒ポーク>五島軒ビーフ


■個人的好み

五島軒ビーフ>鬼太郎=五島軒ポーク



好みは正直どれも好みで、かなりの接戦でした。

本当にどれでも喜んで食べちゃう感じです。


もし選択に迷うなら五島軒のあいがけカレーにしておきましょう。
2つの味を楽しめるのでお得感ありますよ♪


ちなみにお値段はどちらも600円前後はするので、コストパフォーマンス的には同じようなものですね。

ちょっと贅沢をしたい時、誰かにプレゼントする時、特別なタイミングでどうぞ。





妖怪本舗 / 鬼太郎の好きなビーフカリー

スポンサーリンク