読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

函館名物「たつみ食堂」のジャンボとり定食のボリュームが凄すぎる

今回のグルメ


たつみ食堂

ジャンボとり定食 1200円

f:id:hakogawagurume:20161016000057j:plain


函館に帰省してきました


函館と言えばイカ(他称)
イカと言えばイカ夫(自称)

一年に一度は帰省する事で有名なイカ夫です。

f:id:hakogawagurume:20161016000327j:plain



いつもならもっと時間に余裕を持ってじっくり5日~7日程度は北海道を満喫するのですが、今年は仕事の関係で二泊三日しか出来なかったぁorz

というわけで美味しい店巡りも出来ておりません(涙)

が、それでも流石にいくつか定番はあるという事で、いくつかの記事にわけて大まかにご紹介していきたいと思います。


函館名物「たつみ食堂」


f:id:hakogawagurume:20161016000339j:plain

観光客向きの店舗というよりは、地元の食べ盛りの若者やサラリーマンのためのお店という印象。

でもTV等で紹介されて今は観光客も多くなっていると思います。

アクセス的に歩いていくのはちょっと厳しそうな…。
いやでも「30分くらいなら余裕で歩ける!」という人なら問題ないか…。

公式でのアクセス解説が画像つきで親切です



たつみ食堂は名物の「ジャンボとり」が有名です。


たつみ食堂曰く
店主が、試行錯誤の末に完成させた絶品です!!

皮のサクサク感を残しつつ、中身まで味を染み込ませるのに研究を重ね、苦心の末に誕生しました。

リピーターのお客様も多く、大変好評を頂いております。


なぜ今回「たつみ食堂」に行こうと思ったかというと、東京の仕事の同僚が

「たつみ食堂には絶対行って下さいよ!俺何回も行ってるんですよ」
と熱くプッシュしてくれたからなのです。

そして更には

「ジャンボとり定食を食べて下さい!マジで美味いですから!」
とメニュー指定までされたのです(笑)


そこまで言うなら食べないわけにはいきません。

実はたつみ食堂は未経験なわけではないのです。
でももう最後に行ったのは20年くらい前だろうか…。
勿論メニューも味もさっぱり記憶にありません。
当時はジャンボとりも無かったと思います。


そんなわけでジャンボとり定食を目当てにいざ!!

f:id:hakogawagurume:20161016001206j:plain


連続無休営業8000日


f:id:hakogawagurume:20161016001146j:plain

え!
連続無休営業8000日?
21年くらい休まずに営業しているって事!?

なんと2016年6月18日に連続無休営業8000日達成だそうです。

ブラックだなんだと騒がれやすいこのご時世に凄い記録を見てしまった…。
ただ、たつみ食堂がそこらのブラック企業と違うのは、確固たる信念によるものです。
偉い人に言われて部下が長時間働くのではなく、偉い人(店主)自らがずっと厨房に立ち続けるという事。

毎日美味しいご飯をお腹を空かせた人たちに(お安く)提供したい。

そんな気持ちでここまで続けてこられているのです。
(と店内の壁に貼ってある記事に書いてありました)

店主も70を過ぎていらっしゃるのに凄い目に力がありましたね。
これは生涯現役だ!!


レトロな店内


実は連続無休営業が8000日というだけで、開店したのはもっと前からみたいです。
一度、店主が倒れられた事がって閉店して、そこから復活して以来お休み0だとか。
そんな事が壁に貼られた記事に書いてあったような(うろ覚え)

f:id:hakogawagurume:20161016001347j:plain

てなわけで店内もなかなかレトロ感というか歴史を感じる作りですね!

ここで沢山の人が食べてきたんだなぁというオーラみたいなものを感じます。

かの有名な函館出身のロックバンドGLAYのメンバーも食べにきていたとか。
(ちなみにイカ夫はGLAYのファンでもあります♪)

f:id:hakogawagurume:20161016001359j:plain

店内には有名人のサインや、お店の記事が色々と貼られているので
お店に行った際には色々とご覧頂くとよりたつみ食堂を楽しめると思いますよ。


お腹に自信がなければご飯は少なめでも良いかも


メニューになります。

f:id:hakogawagurume:20161016001417j:plain

食堂なので実は色んな定食があったりします。

ジンギスカン炒めにも心惹かれますがここは初志貫徹!
ジャンボとり定食を注文します。

f:id:hakogawagurume:20161016001457j:plain

途中で他のお客さんに届いた定食を見て気付いたというかギョっとしたのですが
いやあ、ボリュームが半端ないです(笑)

ご飯とかどんだけ大盛りなの?
という感じだったので、弱気になったイカ夫は店主に

「す、すみませんご飯少な目でお願いします」と声をかけたのでした…。
もうおじさんなのでね…。


ジャンボとりは本当にジャンボだった


鶏肉をじっくりと時間をかけて揚げる為、注文から出てくるまでに15分くらいはかかります。
のんびり待ちましょう。



f:id:hakogawagurume:20161016001715j:plain


凄い。

こんなに鶏が主張してくる定食はかつて見た事がない。
(そしてご飯は少なめにして本当によかった)


はっきり言って箸で上品に食べるのは無理です。
(おしぼりはこのために用意されている…はず)


覚悟を決めて手を引き裂きながらかぶりついていきましょう。


皮がパリパリ!

香ばしい!!

身もギッシリで食べごたえ抜群!!

食べ応え抜群というか、私のキャパシティを超えております!!!


クリスマスに家族で食べるくらいが丁度イイんじゃないかな…ハァハァ。
あ、でも沢山食べる人なら全然余裕だとは思いますよ。
東京の同僚も一人で食べていたみたいですし。


美味しい

という気持ちと

最後まで食べきらなければ

という気持ちが半々くらいの時間でした(笑)



鶏自体は本当に美味しいです。

上質な鶏をじっくり揚げたてですからね。
細かい事は書かなくても画像で十分に伝わるでしょう。

f:id:hakogawagurume:20161016001807j:plain


一人じゃ無理!と思う人は誰かを誘ってシェアして食べましょう。

函館といえば海産物かと思いきや、このような隠れた名店があるから侮れません。


20年ぶりに味の記憶を更新できて良かったです(笑)

f:id:hakogawagurume:20160907221234j:plain



たつみ食堂の店主さんは次は連続無休営業10,000日を目指しているようですよ。
どうかいつまでも元気で頑張って欲しいですね!!

次回来店時にはもう一つの名物?
「塩ラーメン」にチャレンジしたいと思いました。



たつみ食堂公式サイト



次の記事は函館の新鮮な丼ですよ!
hakogawagurume.hatenablog.com

スポンサーリンク