読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

やきそば弁当は弁当じゃないよカップやきそばだよ

本日のグルメ


やきそば弁当


吉祥寺に北海道ショップを発見する


何にも北海道を意識せずにたまたま吉祥寺に遊びに行ったんですよ。
東京の住みたい街ランキングでずっと1位だったけど、最近、恵比寿に1位の座を譲り渡した吉祥寺に遊びに行ったんですよ(豆)


それで何の気なしに商店街を歩いていたら本当に偶然に北海道ショップを発見しちゃいまして「これは運命なの?」とか思って入店しちゃいました。


coppice KICHIJOJI(コピス吉祥寺)のB1F
f:id:hakogawagurume:20161107204909j:plain


北海道うまいもの館

f:id:hakogawagurume:20161107205059j:plain

イイイネイイネ!テンション上がるぜええええええええ!!!!!!!


北海道うまいもの館はcoppiceという施設の地下にあります。
www.coppice.jp


北海道うまいもの館の公式サイトを見ると東京に5店舗あるみたいですね。
その他、埼玉、千葉、茨城、名古屋にも1店舗ずつあるみたいです。
お近くの方は覗いてみてはいかがでしょ?
www.foodist.co.jp


そこそこ北海道のグルメが入手できます


折角なので軽そうなものをいくつか買ってみましたよ。


f:id:hakogawagurume:20161107205346j:plain

イカ夫一押しのべこ餅も発見したので思わず買ってしまいました(笑)
www.hakogawagurume.com


f:id:hakogawagurume:20161107205505j:plain

月寒あんぱんも後日レビュー予定です。


f:id:hakogawagurume:20161107205520j:plain

いかめしになれなかったイカって…哀しすぎるよう><
スーパーサイヤ人になれなかった孫悟空みたいな?(違う


f:id:hakogawagurume:20161107205538j:plain
さくさくキャンディってなんだ…知らんかった。
という事で気になったので買ってみました。
これも後日にレビュー予定!


f:id:hakogawagurume:20161107205555j:plain
知る人知る北海道限定カップやきそば
「やきそば弁当」がこんなに!!!!
衝動買いで2つ買ってみましたよ!


今回はやきそば弁当のレビューですよ


f:id:hakogawagurume:20161107210215j:plain

知らない人が「やきそば弁当」って字面を見ると
焼きそばがオカズの弁当なのかな?なんて思っちゃいがちですが
実際は弁当でもなんでもなくて普通のカップやきそばです(笑)


で、ですね、北海道では圧倒的なシェアをほこるカップやきそばなんですよ。
ていうか北海道でしか販売していないのがカップやきそばです。
(北海道以外でも物産展とか一部では販売しているかもしれません)


というかこないだレビューしたガラナよろしく函館在住時代は「やきそば弁当」も全国区だと思ってました。

↓この記事でガラナのレビューをしております
www.hakogawagurume.com


北海道限定の商品(かつ圧倒的シェアをほこっている商品)だからなのか、神格化とまでは言いませんが、ただのカップやきそばなのに、しっかりお土産として成立しているというのが凄いと思うんですよね。

今回の北海道ショップで販売されているのがイイ証拠かと。


やきそば弁当ってマルちゃんの会社の製品なんですって。
赤いきつねと緑のたぬきでお馴染みですよね。
こういう地方ブランドも展開していたんだなぁ(しみじみ)


f:id:hakogawagurume:20161107210953j:plain
ちょい辛ヴァージョン。
このように味にもバリエーションがあります。


最大の特徴はスープだと思う


f:id:hakogawagurume:20161107211331j:plain

画像に「中華スープ」の文字が見えるのがわかりますか?

子供の頃は普通だと思っていたのですがスープの素が付属されているんですよ。
それが実は「やきそば弁当」だけの個性だったとは…!!

付属のスープの粉を、湯ぎりする時に捨てるあのお湯で溶いて作るんです。


ちなみにスープにはいくつか種類がありそうですよ。

今回は「やきそば弁当」と「やきそば弁当ちょい辛」を買ったのですが
スープは「中華スープ」と「コンソメスープ」と種類が違いましたもん。

f:id:hakogawagurume:20161107211229j:plain


ただぶっちゃけてしまうと子供の頃はこのスープが不味いと思っていて結構嫌いだったんですよね(汗)

それが今回、久々に飲んでみたら普通に美味しく飲めてびっくりしました(笑)

大人になって味覚が変わったのか。
それとも味が改良されて美味しくなったのか。
それは神のみぞ知る!


f:id:hakogawagurume:20161107211316j:plain
戻し湯で作った中華スープです


さて肝心のお味を道産子が評価しますよ!!


北海道民に愛されるやきそば弁当。

北海道以外では入手困難なやきそば弁当。

プレミア感が満載のやきそば弁当を超久々に食べます!!

学生時代に食べて以来食べなかったやきそば弁当です。
きっと20年ぶりくらいのやきそば弁当です。


f:id:hakogawagurume:20161107211412j:plain





フツー!!!!!!!



フツーだあああああ!!!!!!!!!




フツーのカップやきそばだああああああ!!!!!





いや、それで十分です。

カップやきそばにプレミア感は求めておりません。
普通に美味しく食べられる事が大切なのです(キリッ

変に凝って個性を出そうとして壊滅的な味になっちゃうものってあるじゃないですか?
ジンギスカンキャラメルとかジンギスカンキャラメルとかジンギスカンキャラメルとか。


普通の味にするって案外怖いんですよ。
でもとっても大切。
普通である事の幸せを私たちはもっとかみ締めるべきなのではないでしょうか?
愛はきっと奪うでも与えるでもなくて気がつけばそこにあるものなんです。


ちょい辛の方も少し辛くなってコクが増しておりますが、基本的には尖り過ぎない食べやすい味でしたね。

好みはあるのでしょうけど、まずはノーマル版を食べるのが良いかと思います。


まとめ


f:id:hakogawagurume:20161107211911j:plain

北海道でしか買えないから価値がある

スープがついているのはやきそば弁当だけ!

味は案外フツー(だけどそれがいい)

知名度があるのでお土産としてもアリ(だと思う)

f:id:hakogawagurume:20160829230828j:plain


やきそば弁当

スポンサーリンク