読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

混ぜるだけでこんなに美味い生姜ごはんが出来るなんて!

本日のグルメ


茅乃舎(かやのや)
混ぜ込み御飯の素 生姜
f:id:hakogawagurume:20170401223025j:plain


好き好き大好き


イカ夫が今回紹介する「茅乃舎 混ぜ込み御飯の素 生姜」は、はこがわ!お取り寄せグルメブログ史上、ベスト3に入るオススメ度です。


非常に好き。

最高に美味い。
最初に宣言すると満点獲得です。


我が家に生姜ごはんが出ると、イカ夫もうどん妻も大喜び。
二人してガツガツ食べちゃいます。

これを紹介するためにブログを始めたといっても過言では…いや、過言だな(笑)


東京ミッドタウンで発見


何の目的かは忘れましたが、前に東京ミッドタウンに行った事がありました。

東京ミッドタウンとは2007年3月30日六本木で開業。
ホテル、文化施設、130に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、病院、公園などが集約された複合施設だそうです。
もうこれは一つの街みたいなものなのかな?

そのミッドタウンの地下には飲食店や土産屋さんがあるのですが、ちょうどお腹が空いた時に目についたのが茅乃舎(かやのや)というお店でした。

f:id:hakogawagurume:20170401223216j:plain


おしゃれ施設なのに、おにぎりとか豚汁とか、気取らないメニューが何か好感もてます。
胃にも優しそうで大変素晴らしい。


明治26年創業という部分にも謎の魅力を感じます。
古いという事は凄いんじゃないか?
と勝手に期待しちゃうんですよね。

多分昔から使っているものなんだろうなという画像がコレ。
f:id:hakogawagurume:20170401223237j:plain

年季はいってますよね~!!
期待!期待!期待する!!


店内でひとやすみ出来ます


テーブル数はそんなに多くないのですが、店内で食べる事が出来ます。

f:id:hakogawagurume:20170401223258j:plain

生姜おにぎりが珍しいと感じたので注文する事にしました。
セットで十穀茅汁なるものも注文!



f:id:hakogawagurume:20170401223308j:plain

シンプルイズベスト。
これでいい。
これがいい。



f:id:hakogawagurume:20170401223316j:plain

胡麻ふりかけ
生七味

テーブルに無料トッピングとして置いてありました。
どちらもそれ単体で非常に美味ナリ。
こちらもいずれきちんとレビューしたい。


販売コーナーがあります


f:id:hakogawagurume:20170401223410j:plain
多分こちらの販売店がメインでイートインはオマケでしょうな。

販売コーナーでは試食も充実しており、非常に興味深い品が多いです。

茅乃舎(かやのや)はもともとダシが有名なお店ぽいですね。

なのでダシも色々な種類がありましたよ。
勿論ダシも試飲出来ますぜ!!
3種類くらい飲んだかな~。
どれも美味しいダシでした(小並感)


そして店内で食べた生姜おにぎりを自宅でも食べるべく、生姜ごはんの素をお土産に購入して帰ったのでした。


1袋につきお米2合分楽しめます


f:id:hakogawagurume:20170401223459j:plain
色々な事をアピールしてますね。


化学調味料・保存料 無添加

国産生姜、昆布使用

自社製鰹魚醤、濃口醤油使用
イイヨイイヨー!!
美味さを知った後だと、これら全てが確かな説得力を持つ言葉に見えてきます。



そして作り方は死ぬほど簡単!

f:id:hakogawagurume:20170401223556j:plain

ほら、あたたかいご飯に混ぜ込むだけ。
これならイカ夫にも余裕で作れちゃう\(^o^)/


生姜の味がきちんと生きている!


f:id:hakogawagurume:20170401223713j:plain

美味い!

何度も言いますが美味い!

本当に美味いよう。。。

なんでこんなに美味いんだろ?



公式ではこんな説明がされております。

生姜の風味を生かすように、基本の味付けは昆布だしで。
自社製鰹魚醤、濃口醤油であっさりと仕上げました。


うん、確かに基本的な味のベースはあっさりダシが利いて食べやすい。


そして肝心の生姜ね!

これがきちんと存在感があります。

きちんとした存在感といっても生姜が強すぎちゃ話になりません。
そのあたりは絶妙なバランスです。

ちゃんと生姜そのものを楽しめるけど、決して全体の味を壊さない絶妙なバランスって事です。


食感にも生姜のシャクシャク感が残っており、それがまた噛んでいて「本物ぽさ」があり嬉しくなります。

もう褒める事しか出来ない。

最高。


まとめ


f:id:hakogawagurume:20170401223948j:plain

明治26年創業は伊達じゃなかった

東京ミッドタウンの地下で食べられます

生姜をここまで生かした混ぜ込みご飯は初めて!?

美味いからとにかく1回食べてみて!


f:id:hakogawagurume:20170401224013j:plain


www.kayanoya.com


混ぜ込み御飯の素 生姜|茅乃舎|久原本家通販サイト

スポンサーリンク