読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はこがわ!お取り寄せグルメ

「イカ夫」と「うどん妻」が函館と香川より地元グルメをお取り寄せ!

自分は黒砂糖が好きなのかなと気付いた 黒棒

本日のグルメ


黒棒
f:id:hakogawagurume:20170404103100j:plain


昔から大好き


一つ前で、記事の冒頭から満点と公言した生姜ご飯。
www.hakogawagurume.com
ジャンルは違えど好きという気持ちに大差ないのが今回の黒棒です。


wikiによると

黒棒(くろぼう)とは、主に九州地方(福岡県筑後地方や佐賀県、熊本県)で作られてきた焼菓子の1種である。

黒棒 - Wikipedia


へ~!九州だなんて初めて知りました(笑)
黒棒は子供の頃から知っていたので相当に古いお菓子ですよね。

多分、親が買っていたのを食べたんだと思いますが、昔も今も変わらず好きであり続けるお菓子ってあまり思いつきません。

パっと出てくるのが

・黒棒

・ビックリマンチョコ

・味噌パン

くらいですかね…。

味噌パンは前にレビューしておりますね。
www.hakogawagurume.com



ちなみにビックリマンチョコは子供の頃は30円で買っていた記憶がありますが、今は100円近くしているのかも?
ビックリマンはシール集めは勿論しておりましたが、ウエハスチョコ?みたいなお菓子も大好きでしたよ。

実はあの味を大人になってあるお菓子で発見しました。

それは「ザッキー」です!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【応援特価!!】ザッキーピーナッツウエハースチョコ16個
価格:213円(税込、送料別) (2017/4/2時点)


これマジで食べたらビックリマンチョコですよ!

ビックリマン好きだったなら一度食べてみて欲しいですね♪



美味いのに栄養価も高いなんて最高じゃん?


f:id:hakogawagurume:20170404103314j:plain

黒砂糖を全体にまぶしておりアルカリ性食品です!!
なんか知らんけど体にイイらしい!!

え?ちゃんと根拠を書けって?

それは真面目なサイトに譲りたい…心から…!!!!!!
適当にノリで生きていきたい、そう、おじさんになってもね★


黒砂糖でググったところヒットした下記サイトではこんな人に黒砂糖がオススメされておりましたよ。

○肥満を防ぎたい方
○脳を活性化したい方
○疲労を回復したい方
○生活習慣病を予防したい方
○骨や歯を強くしたい方

黒砂糖 | 成分情報 | わかさの秘密


え?マジで?って言うくらい良い事を書いてますね。

いや、信じてます!信じてますけども(笑)

ホラ、袋の裏でも白砂糖と黒砂糖の栄養比較をしておりますよ。

f:id:hakogawagurume:20170404103354j:plain

黒砂糖SUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!


まぁ…でもね、適度に食べた場合は健康に良い…ってのを忘れないようにしたいですね。
黒砂糖に限らず何でもね。

健康にイイと知ったらそれだけをひたすら摂取する人っているじゃないですか?
そうじゃなくて何でもバランス良く食べるだけで割とイイ感じになると思うんですよ。
人体って。
(そのバランス良くってのが難しいかもしれないけど)

ほどほどに摂取してたら薬になるし、過剰摂取していたらどんなに良いものでも毒にもなるんでしょうね。
黒砂糖も、そして愛情も(笑)
(急に何を語りだしているのだイカ夫よ)

個人的には黒棒にハズレ無し


今回ご紹介する「黒棒名門」以外にも色々な黒棒を食べてきたと思うんですが、どの黒棒も等しく美味しかったです。
多分、黒棒なら全部好きでいられる自信がありますね!!

黒棒ほど安心して食べられるジャンルのお菓子もありません。

この安心感は実家に帰った時のソレに似ていますね。
そうか、黒棒がイカ夫の帰る場所だったんだ…。


「黒棒名門」は世代を超えて愛され続けているそうですよ。

f:id:hakogawagurume:20170404103518j:plain

イカ夫は今世だけでなく来世も黒棒を愛すると誓います。


黒棒の味


当たり前ですが黒砂糖の味がします。

外の皮が黒砂糖ですもんね。

ここが一番美味い。


f:id:hakogawagurume:20170404103532j:plain
食感は黒砂糖部分の表面がザシュッっと。


f:id:hakogawagurume:20170404103636j:plain
中のパン部分がふわサクッとしております。


黒棒は焼き菓子だけど、言い換えれば黒砂糖パンとも言えるのかも?

どこかホっとする懐かしい味という陳腐な例え文句が出てきますが
それでもいいじゃない、本当にホっとするお菓子なんですよ~♪


ちなみに似たようなお菓子に「ふがし」があります。

↓こういうの↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローヤル製菓 ふがし _
価格:189円(税込、送料別) (2017/4/3時点)


この「ふがし」も表面に黒砂糖を使っているので黒棒と同じくらい好き?
と問われると、実はそうでもありません。

なんでだろ?と思ったのですが、すぐにわかりました。
中の「ふ」が大きすぎるんですよね。
表面の黒砂糖の量だけじゃ大きすぎる「ふ」に対抗できない。
黒砂糖を食べるというよりも「ふ」を食べている感じがして味気ないんです。

その点、黒棒は小麦粉と黒砂糖のバランスが絶妙。
やはり好きです。黒棒。

f:id:hakogawagurume:20170404103611j:plain
食べやすいサイズなのもポイント高し♪


まとめ


イカ夫は何気にかりんとうも好きなのですが、もしかしたら黒砂糖があれば何でも好きなのかも?
と、自分の好みに気がついてしまった感があります(笑)


九州地方で作られる黒砂糖ベースの焼き菓子

皮はザシュッと、中はふわサクッと食べられる

適量なら黒砂糖効果で健康にも良い!?



f:id:hakogawagurume:20170401224013j:plain

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒棒名門1袋 12本入り(クロボー製菓)
価格:258円(税込、送料別) (2017/4/2時点)


スポンサーリンク